銀座と聞くと「高級クラブ」や「高級料亭」など高級店なイメージが湧いてきますが、それもそのはず。
銀座にはテーブル席に座っただけで5万円のセット料金を支払う高級クラブもあり、格式が高く気軽に入店できない(一見さんお断わり)お店があるのも特徴です。

キャバクラも高級感を前面に打ち出したお店もありますし、普通のサラリーマンが気軽に立ち寄れる料金設定の店舗もあり二極分化しています。
銀座のキャバクラで働くには、一体どんな点に注意しなければならないのでしょうか?

ハイレベルなキャバ嬢が求められる銀座


銀座のキャバクラは、ガングロ金髪のいわゆるギャルでは通用しません。
お店の客層は高めなので、タメ口のキャストは嫌がられます。
銀座のキャバクラで働きたいのであれば、大人しい印象で教養や品があり、接客マナーや一般常識をわきまえた女性であれば有利です。

キャピキャピした学生よりも、社会人経験のある20~30代女性の方が好まれます。
銀座のキャバクラにやって来る客層は年齢が高めな上に、職業も会社役員や弁護士、政治家、公認会計士、会社経営者、政治家など、社会的なステータスのある方が多いため、最低限の接客マナーは身につけなければなりません。

大事な顧客を怒らせたり不愉快な気分にさせるようでは、銀座ではやっていけないのです。

外見重視の銀座キャバクラ


銀座にあるキャバクラは、社会的な地位の高い顧客が多くハイレベルな接遇マナーや話術が必要です。
顧客は高いお金を支払ってお酒を飲みにくるのですから、人並みの容姿ではお店側も簡単に採用しません。

できるだけモデルのような長身の美女、または清楚な和風美人など人目を惹くような容姿の美女であれば有利に入店できます
特にルックスの良いキャバ嬢は、それだけで高い時給が保証されるケースもあります。

もしモデル並みの容姿で話題も多く、社会的な地位の高い男性と出会いたいと考えているなら迷わず銀座のキャバクラを選びましょう。
他のエリアで働くよりも時給が高くなる可能性もあります

銀座だからどのキャバクラ店もハイレベルは間違い


「銀座」と言う言葉がもつイメージはとても良いものですが、だからと言って銀座にあるキャバクラが全て高級店で高い時給が約束されているわけではありません。
銀座にあるキャバクラの中には、庶民的で一般のサラリーマンでも入れるお店もあります

もし銀座のキャバクラ店で働きたいのなら、庶民派のお店を選ぶのも良いかもしれません。
ただ、周囲には超高級店が建ち並びそれらのお店には固定客(熱心なファン)がついています。
そのようなお店と戦うには、キャバ嬢にもそれなりの苦労があるはず。

「銀座のキャバクラだから」という思い込みでお店選びをすると、後悔するかもしれません
入店するなら事前にお店の評判や口コミなどをチェックしましょう。

  • 1