1. キャバクラ発祥の地・池袋のお店の特徴とは?

キャバクラ発祥の地・池袋のお店の特徴とは?

キャバクラ発祥の地は新宿だ、という声も聞かれますが、実は池袋なのです。
池袋東口にあった「ニュー華紋(かもん)」というお店がキャバクラ第1号。
その後新宿・歌舞伎町にある「クラブ・キャッツ」の方がインパクトのあるキャッチフレーズで一躍有名になり、新宿がキャバクラ発祥の地と言われるようになったのです。

そんなキャバクラの生まれ故郷・池袋。
一体どんな特徴があるのでしょうか?

池袋のキャバクラはカジュアルなお店が多い


池袋のキャバクラ店は銀座のような高級店はかなり少なく、カジュアルにふらりと遊べる気楽さが特徴です。
中には銀座にあるお店が池袋に姉妹店を新規出店、というケースもありますが、このパターンではやはり高級店路線を維持した接客や店内の雰囲気を前面に押し出しています。

銀座からの新規出店は別として、池袋は気軽に入れるお店が多いですね。
中には若い女の子ばかりを集めた制服キャバクラやショーを売りにしたお店もあり、個性豊かです。
駅から近いお店もあるので、勤務しやすいのも特徴ですね。
ショーを売りにしているキャバクラは、ショーのレベルがかなり高いので「我こそは」と思うキャバ嬢は池袋のショーキャバクラで仕事をするという選択もあります

条件の良いお店が多い池袋


池袋のキャバクラ店、その募集要項を見ると他のエリアよりも好条件のお店が多くなっています
例えば報酬の中から引かれる経費(へアメイク代やレンタル衣装代)がゼロ円のお店もありますし、送迎を無料で行うお店もあります。

時給が高くても報酬から差し引かれる経費が高いと結局手元にお金が残らないため、必要経費が引かれないのは嬉しい点です。
またお店によっては先輩キャバ嬢が丁寧に指導してくれるキャバ店もあるので、初心者で仕事に慣れるかどうかが心配な方は最初に丁寧に指導してくれるお店を選ぶ方が無難です。

お店のルールやノルマが比較的緩いお店もあるので、初心者のうちは成績よりも仕事に慣れることに重点を置きましょう。

池袋のキャバクラの客層は?


池袋のキャバクラは、カジュアルに楽しめるお店が多くなっています。
お店のセット料金も安めに設定されているので、比較的年齢層の若い男性がメイン。
20~30代の男性が多いと考えればいいですね。
→池袋の店舗一覧:https://luline.jp/shop_list/area/11/

池袋のキャバ嬢も顧客同様比較的若い方が多いので、お店は賑やかで明るい雰囲気です
もちろん年齢層の高いキャバクラもあるので、自分に合った雰囲気のお店を探すのがベストですよ。