1. 新宿のキャバクラは歌舞伎町が狙い目

新宿のキャバクラは歌舞伎町が狙い目

新宿、特に歌舞伎町は日本でも有数の歓楽街。
非常にたくさんのお店があり、キャバクラの数もかなりのものです。
新宿のキャバクラで働きたいなら、やはり日本最大の歓楽街でお店を探すのが一番です。

このページでは新宿のキャバクラについてまとめていますので、是非参考にしてください。

新宿のキャバクラはキャバ嬢のレベルが高い


日本でトップクラスの歓楽街・歌舞伎町のある新宿には多くのキャバクラ店がひしめいています。
キャバクラ店の規模も100名以上の顧客が入れるほどの大箱から、少人数で楽しめる小箱まで様々。
大規模なお店になるとキャバ嬢の数も多く、ヘアメイク専門の美容師も待機しています。

狭いエリアに多くのお店があるので、顧客が好きなお店を選べるのも新宿の魅力。
フリー客も毎日たくさんやってくるので、売れっ子キャバ嬢になりたい女の子は顧客の多い新宿のキャバクラが狙い目です。

このエリアは地方の売れっ子キャバ嬢が東京で一旗揚げるために仕事をしているケースもあり、女の子のレベルが高いのが特徴です。
超売れっ子キャバ嬢・愛沢えみりさんも歌舞伎町のキャバクラに勤務していますね。
強力なライバルがたくさんいると思ってください。

ただ新宿はお店も多いので、キャバ嬢デビューするには最適
未経験者でも働けるお店も多いため、ベテラン(先輩)キャバ嬢のマナーや話術、接待術を直に観察しながら勉強出来るのが強みです。

条件の良いキャバ店が多いのも新宿の魅力


実際に新宿のキャバ店、その勤務条件を見てみるとかなり優遇されています。
全てのお店がそうであるわけではないのですが、入店お祝い金が5~10万円もらえたり、寮完備、託児所費用負担OKなど働きやすいお店もあります。

体験入店でも時給4,000円を保証してくれるお店、全額日払いが可能なお店、ノルマやペナルティの緩いお店などもあるので、良く選んで面接、体験入店させてもらいましょう。
お店が多いので一か所で上手くいかなくても、二か所目、三か所目で採用され勤務出来る可能性もあります

新宿のキャバクラ、その客層は?


日本でも有名な歓楽街・歌舞伎町には関東圏の方だけではなく、観光客も多数訪れます。
「地方から遊びに来ました」「外国から日本観光のため」という顧客も多いため、観光客で大賑わいのお店もあります。

最近は外国から来る観光客も多いので、英語や韓国語、中国語など語学の堪能なキャバ嬢は有利ですね。
歌舞伎町の客層は、全体的に若い方が多く20~30代の男性が多い傾向にあります。

もちろん中高年の方が楽しく飲めるお店もありますので、体験入店時にお店の客層をしっかりチェックしましょう。